奥西緑芳園

ホーム > 緑芳園報 > 350年の茶畑の様子①
緑芳園報のタイトル画像

RECENT POSTS最近の投稿

MONTHLY ARCHIVES月別アーカイブ

6月上旬ごろに350年前から続く茶畑の剪枝を行い約2か月が経ちました。

剪枝したころに比べて茶畑の芽が伸び始めてきました。

よく見ると、一株一株からでる葉っぱの大きさ、形が違います。

その不揃いの茶葉が自然とブレンドされ、雑種園にしか出せない味となります。

9月から10月にかけて、芽が一気に成長する時期です。

これからが楽しみです。

350年の茶畑の様子①